スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.11.03 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新機能が搭載された日本仕様

    0
      フィリップス ヌードルメーカー
      2013年の4月に中国で最初に販売されています。

      その年の11月には台湾でも販売されましたが
      いずれも販売成績が良かったために
      日本での販売が決定したようです。


      今回日本で販売されるフィリップス ヌードルメーカー
      日本人の好みに合うように新しい機能が搭載されています。

      日本人はコシのある麺を好みますので
      よりコシのある麺を作るために
      「3段階押し出し製麺」が採用されています。

      また、捏ね時間の設定も、基本設定の5分から
      最大8分までの延長が可能になっています。

      そして、製麺キャップも4種類に増えています。


      こういった機能は
      日本の製麺業者からヒントを得て作られたのこと。

      ですから 、日本仕様のフィリップス ヌードルメーカーは
      日本人が毎日食べているような麺が作れます。


      ★価格・詳細はこちらの通販ページから

      フィリップス ヌードルメーカー(楽天市場)

      フィリップス ヌードルメーカー HR2365/01(アマゾン)





      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.03 Monday
        • -
        • 10:49
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク